沿革

1953年
 
8月
 
名古屋市北区に、自動車用電装部品及び乾電池ブザーの製造を目的として、
株式会社三洋電機製作所を資本金80万円にて設立
1958年 4月 日本電装株式会社(現株式会社デンソー)へホーンホルダの納入を開始
7月 組立工場を増設
1963年 10月 資本金を300万円に増資
貿易商社を通じ、乾電池ブザー・スイッチを米国への輸出開始
1969年 2月 資本金600万円に増資
7月 名古屋市北区浪打町に浪打工場を新設し、金型製作を強化
1973年 9月 資本金を1,000万円に増資
順送金型・トランスファ金型の内製化を開始
1976年 12月 株式会社デンソーへバイメタルASSYの納入を開始
1983年
 
4月
 
小牧工業団地に土地(6,893㎡)を取得し、
金型・プレス工場(1,046㎡・現第2工場)を新設
6月 資本金を3,000万円に増資
1985年 1月 浪打工場を改装し、バイメタル組付品の納入を開始
1987年 2月 金型設計・加工用2次元CAD/CAMを導入
1996年 2月 小牧工場に組立工場(現第3工場)を増設、溶接・組付け加工を開始
2000年
 
12月
 
小牧工場に事務所棟(282㎡)を新設、
本社を名古屋市北区から小牧市へ移転
2001年 4月 浪打工場での生産を小牧工場へ全面移管
金型設計・加工用3次元CAD/CAMを導入
2002年 9月 ISO14001:1996認証取得 JQA-EM2592
2004年 12月 ISO9001:2000認証取得 JQA-QMA11810
2005年 9月 ISO14001:2004更新取得 JQA-EM2592
2009年 10月 ISO9001:2008年度版に移行
2011年 2月 営業年度を、毎年4月1日から翌年3月31日まで、に変更
2012年 2月 株式会社明電舎と、取引開始

gototop

Copyright© 2014 株式会社三洋電機製作所 All Rights Reserved.